ページの先頭です
ブログ

最近のブログ記事

バックナンバー

カテゴリー

このブログを購読

日本全国各地、ジェートップグループは一貫したサービスを提供することが可能です。簡単お見積もり(無料)無料相談を行っておりますので、まずは1度ご相談ください。

フリーダイヤル0120-958-218
簡単お見積もり

ホームブログ>豆知識

12/6 大阪支店:篠井 久明

2013年12月 6日 11:00

みなさ~ん、ご機嫌うるわしゅ~ です。
今回は、B級食堂をご紹介いたします。知っている人は「あ~っココの店!」 っと言われる所です。
 


1103_1.jpgのサムネール画像

 

美富士食堂さんで場所は滋賀県大津市の膳所本町駅を出て徒歩で約10歩(個人差がありますので予めご了承ください)の所にあります。(駅より左側見渡せばあります)

 


1103_2.jpgのサムネール画像

 

 TVにも出演しており、芸能人さんもよく来るそうです。

私が今回食したのが ↓のこれ かつ丼!!!

 


1103_3.jpgのサムネール画像

 


見ての通りです。コップは普通ので、大きさがわかるように真横に並べてみました。 これで700円の税込!! しかも、普通盛りです。大盛りはどんなんかは知りません。他のメニューもこんな具合です。
味は大味ですので、美食家さんにはおすすめしません。
ちなみに、こぼさず食べるコツは横からほじって食していきます。

話のネタの一つとして、近くに来られた時は寄ってみてください。


『配管について』

2009年7月13日 11:00

エアコン工事には室外機と室内機をつなぐ『配管』という物を使用します。

よく壁の所に白っぽいテープでグルグル巻きになっている物の中にあります。テープ巻きの中には配管とドレンホース(水がでる管)とケーブル(電線)が入っています。(多機能エアコンは他にもホースなどがはいっています・・・。)

エアコン移設工事の際にはこの配管を交換することが多いです。交換理由は大きくわけて2つあります。

一つは長さが足りない時。ユニオンという金具でつなぐ事も出来ますが、劣化状態が変わる事とか、繋ぎ口からのガス漏れとか、長年使用するにはお勧めしない為交換になります。

 もう一つは中の銅管が硬くなった為、交換になります。以前使用していた配管に曲がった箇所などがある場合も交換になる可能性が高いです。決して安い物ではない為工事の際にはきちんと立ち会って不明か箇所は作業員に質問したほうがいいですよ。


エアコンフィルター♪

2009年6月13日 09:30

エアコンのフィルターですが 皆さん定期的に洗っていますか?

「つい」忘れがちですが こまめに洗った方がいいですよ(´д`) けっこうほこりがたまるんですよ・・・

そうなるとエアコンの効率が落ちます・・・。温度もそんなに低くしなくても大丈夫かもしれません!

面倒だな~っと思う気持ちはとっても良くわかりますが【洗いましょう♪】


☆エアコンの置き方☆

2009年6月 8日 14:00

移設の為にエアコンを取り外した後、どのように置いていますか?

室外機はそのままでOKです! 夏は室内機は向かって右側を上にして立てかけるといいんですよ! 

エアコンは冷房を使用すると水がでますよね。エアコン内部にも当然水が残ります。移設の際に間際まで冷房を使用しているとエアコン内部に水が残ったままになり、運搬で基盤の所に水が行ってしまうことがあります。そうなると故障する事があります。もちろん乾けば大丈夫な時もありますが自然乾燥するには2.3日はかかります。

ですから夏場はエアコンを使いたい気持ちはわかりますが出来れば前日には外して1日立てかけて中の水を抜いたほうかいいでしょう。

ほとんどのエアコンは基盤が向かって右側にあるため基盤を上にしておけば水に濡れる事はありません。 水が垂れるので置き場所は考えないとダメですけどね・・・(。′з`)σ

今流行りの多機能エアコンはまた別の話になります(¬з¬)

ちなみに基盤の交換はメーカーさんに修理を頼むことになると思いますが2万~3万位かかる時がありますよ・・・・ Σ(゚ロ゚)

夏にエアコン移設する際は置き方に気をつけましょう~!

 

 

 


エアコンのポコポコ音って?

2009年6月 5日 11:00

だんだんと夏に向けて暑くなってきていますね~ 暑くなるといよいよ『エアコン』の出番です! 最近の家は機密性が高いので昔では考えられなかった症状が出る場合があるんです!

私達はそれを『ポコポコ音』と言っています。部屋の中が密閉させている状態でエアコンを付けていると外の空気がエアコンの水がでるホース(業界用語:ドレンホース)から部屋の中に入ろうと頑張るんです! 水がたまっている場所に空気が入るので『ポコポコ ポコポコ』となるんです。

エアコンの故障ではないんです! お客様の家が機密性が高いだけなんです♪ 

改善方法としては少しだけ窓を開ける(空気の通り道を作ってあげる)エアカットバルブという部品をドレンホースに取り付ける。が考えられます。

お客様でエアカットバルブ希望の方はぜひお問い合わせ下さい<m(__)m>

 

 

 


ページのトップへ