ページの先頭です
ブログ

最近のブログ記事

バックナンバー

カテゴリー

このブログを購読

日本全国各地、ジェートップグループは一貫したサービスを提供することが可能です。簡単お見積もり(無料)無料相談を行っておりますので、まずは1度ご相談ください。

フリーダイヤル0120-958-218
簡単お見積もり

ホームブログ>3/21 大阪支店:植月 瞳

3/21 大阪支店:植月 瞳

2018年3月21日 11:00

こんにちは、大阪支店の植月です。

もうすっかり春ですね。皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

私は先日、夢が叶ったので、今回はそのお話をしたいと思います。

先日ついに!念願の白文鳥をお迎えしたのです!!

ペットショップから連れて帰るときに、小さな紙箱に入れてくれるのですが、

20180323_uetsuki1.jpgのサムネール画像

My bird

 

そう!!私の鳥なんですよ!!この文字だけで完全に浮かれてます。この箱がかさかさと小さく揺れる愛しさたるや、すさまじいもんです。箱見ただけでこんなに幸せになれるんだから、人生得しとるなとつくづく思います。

この箱を開けると、初めての空間に怯えて奥でシュッと細くなった文鳥が。

その姿はさながらヴェロキラプトルです。さすが先祖が恐竜なだけある!キャッッッワ!

なので、このヒナ文鳥には恐竜にまつわる名前をつけました。

幼いヒナは専用の餌をあげる道具を使って餌付けし、手乗りの訓練をするのですが、初日は箱からなかなか出て来ずでした。やっと出てきたと思えば、挿し餌はあまり食べてくれず、こぼれた餌を拾い食い・・・この子もう一人で食べれちゃってる・・・果たして懐いてくれるのか?とハラハラしていたのですが、そんな私の片思いが2日目にして急展開を迎えるのです!

20180323_uetsuki2.jpgのサムネール画像

手で寝た!!!!これだから赤ちゃんってやつは!!無防備で超かわいい。

しかも初日についばんでいた餌は、よく見たら食べれてませんでした。うまく挟めないのかくちばしの端からぽろっと落ちてました。どうやら初日は見栄を張ってたらしいです。

もうお迎えしてから数週間経ち、そろそろ他の文鳥は一人で食べられるようになる時期なのですが、甘えん坊なのか未だに餌をねだります。超かわいい。超かわいい以外の言葉が見つからない。

まだオスかメスか分かりませんが、そわそわしながら成長を見守るのも楽しいです。気分はもうすっかり母・・・。

 

いや~しかしこれで、小鳥カフェにいた子たちにはできなかった頬ずりや、文鳥と0距離で深呼吸して鼻の穴で文鳥の羽毛を吸い込む遊びとか、ポケットに入れて室内お散歩ごっこが思う存分、四六時中、飽きるほどできるわけです!ハッピーーー!全然飽きない!!

しかも知ってました?文鳥って匂いを嗅ぐと、カレー粉みたいな匂いがするんですよ。(他のお宅ではメープルシロップの香りに似てる子もいるらしい・・・非常に興味深い生き物である)

超アロマ。機会があったら匂い嗅いでみてください。ほんとに。ほんとに何種類かのスパイスをうまくブレンドしたデリシャスなスメル・・・。

それでは、興奮して長くなりそうなので今回はこの辺で。

かわいすぎ大賞を飼い主からホイホイ授与される文鳥の写真でしめたいと思います。

次回のブログまで、ごきげんよう!

20180323_uetsuki3.jpgのサムネール画像

(この顔・・・自分の写真写りをわかってやってやがる・・・エクセレント・・・)


ページのトップへ