ページの先頭です
ブログ

最近のブログ記事

バックナンバー

カテゴリー

このブログを購読

日本全国各地、ジェートップグループは一貫したサービスを提供することが可能です。簡単お見積もり(無料)無料相談を行っておりますので、まずは1度ご相談ください。

フリーダイヤル0120-958-218
簡単お見積もり

ホームブログ>3/23 本部:高野 和代

3/23 本部:高野 和代

2016年3月23日 11:00

こんにちは。最近本部は一部から『うばすて山』とそんな名前で呼ばれているのをご存知でしょうか。本部の年齢層は支店からするとかなり高い。まず、20代がいない。味覚も視覚も関節の動きも危うい。30代以上の魅惑の女性陣が揃っている。と、自分で言うところが20代ではないことを物語っている。30も半ばを過ぎると、うばすて山なんぞ言われようが、ほぼ何も感じなくなってくるものである。セクハラなんて単語を発しようものなら「お前にセクハラで訴えられるぐらいなら死んだ方がマシ」といわれるのがオチだと知っている。それが30代の余裕。その本部でいちばんの存在感を放っているのが私の隣に座る深谷さんだ。深谷さんはうばすて山唯一の既婚者。そのためかいつもどこか余裕なムード(行動がゆっくり)を醸し出し、天然風に見せかけてちょいちょい悪口をはさんでくるあたりが粋である。深谷さんは基本人の話を聞いていない。パートの高野さんが目を輝かせてEXILEの話をしていても、話の20秒ぐらいから一人違う空間に飛んでいる。てか、飽きている。最近は毎朝バウムクーヘン。はまっている。深谷さんが機敏に動くのは帰り支度の時と月金のお昼にくる移動パン屋さんの音楽が聞こえたときだ。2月から本部に来た園田さんは深谷さんの言動にびっくりした表情を見せる。深谷さんが何か発言するとうばすて山はほぼ「...え?」「...は?」という空気に包まれる。その後本人が爆笑のパターン。と、深谷さんのエピソードは枚挙にいとまがないが今日はこれぐらいに。これからも天然毒吐きキャラでうばすて山を和ませてくださいね。それと、うばすて山以外に本部の新名称募集しております。


ページのトップへ