ページの先頭です
ブログ

ホームブログ>2011年4月

4/28 東京支店:工藤繁

2011年4月28日 09:00

             庭

 

   この度の震災で被災に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げるとともに

   被災地の一日も早い復興を祈っております。

 

   

   手作り花壇に昨年秋に植えたチューリップの球根がやっと咲きました。

   

   我が家にも春!!

   

   お花を見て喜ぶ子供達の笑顔に癒される毎日ですvvvvv

 

   次は何に挑戦しようかと家族で相談中・・・

   

   パパは野菜にもTRYしてみたいな~o((=゚ェ^=))o''ワクワク♪

   

   これからだと・・夏野菜!トマトにナス・・キュウリ   

   

   新鮮な野菜食べて元気に育ってもらいたいものです。


4/27 東京支店:三平裕太

2011年4月27日 09:00

                      最近

 

        私は作業員2年目の新人ですが、

 

        日々たくさんの事を勉強させて頂いています。

 

        ところでみなさん今回の地震は大丈夫でしたか?

 

        私は幸い作業中ではなかったのでケガはなかったです。

 

        中には作業中のスタッフもいましたのでケガをされた方も・・・・・・。

 

        まだ余震が続いて不安ですが、頑張っていきましょう。


4/26 東京支店:石田翔馬

2011年4月26日 09:00

  新入社員

 

   

   3月に高校を卒業し、41日から入社しました石田です。

 

  

  新入社員として精一杯頑張ります。

 

  

  これから宜しくお願いします。


4/25 東京支店:高埜ゆかり

2011年4月25日 09:00

           今、できること・・

 

   この度の震災で被災に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げるとともに

   被災地の一日も早い復興を祈っております。

 

   福島原発事故が起こり、節電計画が問われる中で

   近所のホームセンターに行ってみたら電気ピカピカッ""

   母は怒り( -´)/店員捕まえ・・・

  「冷静に電気使いすぎじゃないですか??」って・・・・・・・・''

 

   たしか3日後だったかしら・・再度訪れるとなっなんと!

   照明節電してましたぁー   

 

   今できるコト:節電とコンビニでの募金・・

   小さな事ですができるコトをやってきます。。。

 


4/22 東京支店:田中香織

2011年4月22日 09:00

                  初めての出来事。

 

       今回の東日本大震災で関東でもガソリン不足など、

 

       いろんな事が起きて全てが初めてのことでびっくりでした。

 

       震災にあった人達はもう前に進もうと行動していて、

 

       人ってどんな事が起きても頑張れば出来るんだな・・って

 

       ただ関心するばかりでした。

 

             41日から戸田営業所初の新人さんが入りましたっ!!

 

       最初はどんな人が来るんだろ??って

 

       いろんな妄想をしまくっていました・・・っ笑

 

       けど初日から明るく話し好きなとっても良い方で安心しました

 

       研修期間の短い間ですが・・・女3人男1人で

 

       仲良くやっていきたいです!!っ笑


4/21 東京支店:佐々木佳奈子

2011年4月21日 09:00

                          自己紹介・・

 

     この度の震災にて、被災された方々に心よりお見舞い申し上げるとともに

     被災地の一日も早い復興を祈っております。

 

     新人の佐々木です。4月に配属されて、一ヵ月程経ちました。

     日々勉強の毎日で、先輩方に助けられながら頑張ってます。

     通勤時間は一時間位ですが、韓国語の勉強をしたり音楽を聴いたり

     ちょっとした時間を楽しんでます^^

   

     それにしても、土日の早朝って結構電車混んでるんですね。

     私はいつも昼過ぎまで寝てました。反省です。

     朝活が流行ってるようですね。

     ちょっと流行にのってみたいと思います^^


4/20 東京支店:篠井久明

2011年4月20日 09:00

      頑張れ東北・ファイトだ日本!!

 

 

     この度の東北地方太平洋沖地震において、被災された皆様に

     心よりお悔やみとお見舞いを申しあげます。

     まだまだ、余震や原発問題が継続しております。

     一日でも早く復興と安心して生活出来ますように、かさねてお祈り申し上げます。

 

     地味ですが、計画停電の発令より外出する時にはメインブレーカー落とし、

     エレベーターを使わず階段で上り降りしてます。

     これからも継続していく予定です。 

 

     みなさん、ちょっとした事でもいいので節約・節電しましょう(-O-/~

 


4/19 仙台支店:小原香奈

2011年4月19日 09:00

                 今回の大震災で感じたこと

 

   普段当たり前だと思ってた事が、とても尊いものだということ。

 

    人間が持っている汚い部分を見る事もありました。

 

    でも、それよりも多く、温かさにも出会えました。

 

     地震の後、音信不通になった友達もいます。

 

     地震の後に交流が復活した人もいます。

 

     良い事も悪い事も、たくさんの事が

 

     あっという間に流れていった1カ月でした。

 

     まだまだ元通りになるには長い時間が必要になりますが、

 

     めげずに頑張りたいと思います。


4/18 仙台支店:小林由紀子

2011年4月18日 09:00

       たくさんの支援物資ありがとうございました。

 

地震が起きたその時、私はアポの真っ最中・・ 

揺れる中、電話がつながってルスデンになり、このまま切ってはいけないと思い。。

周りのキャァ~と言う声の中、フリーダイヤル~ ゼロ~イチニ~ゼロ~(ほぼ絶叫)

停電で繋がってはいなっかたと思いますが。。

 

椅子にも座っていられず、立ったまま右手で、デスクトップをおさえ、

左手で受話器を握りしめ(もう必死)

社長から、パソコンいいからもぐって!の声で机の下に避難しました。

 

強い揺れの中で、左右に頭と足を打ちながら見た光景は、、

あり得ない方向に飛んでいく椅子、向かってくるプリンター、

目の前にドスンと落ちてきた電話機、すきまからこぼれ落ちる飲みかけのコーヒー。。

もうやだ!!コントじゃないんだから~!!

 

我が家もグラスやフィギュアが壊れ、やっと片付けたと思ったら、また同じ状態へ。。

もう祈るばかりです。


4/15 仙台支店:高橋美奈

2011年4月15日 09:00

            たくさんの感謝☆

  

去年の11月に入社しました高橋美奈です。 初ブログですが...

 

この度はたくさんの支援物資、温かいお言葉本当にありがとうございます!

震災から早一ヶ月... 幸い被害が少なかった為、元の生活とは言えませんが

不自由のない生活へ戻りつつあります。

 

都市ガスのため復旧に時間がかかり復旧するまでの一ヶ月間、

毎日水シャンプーでした(´`)

手の感覚がなくなり、泡立ちも悪く、もはや洗えているのかも分からない...

オール電化生活とバカにされました() ひどい...(T_T)

 

でも、こんな時だからこそ助け合いの気持ち、人の温かさ、

そして人は一人では生きていけないという事を改めて痛感しました。

何かあった時だけではなく、日々の生活の中で私も誰かの役に立てれば...

と思います。

 

そして仙台支店の皆さんにも感謝の気持ちでいっぱいだす☆☆()

本当にありがとうございました!!


4/14 仙台支店:佐藤愛子

2011年4月14日 09:00

                 【感謝感謝です】

  

 

月日のたつのは早いもので、気が付けばあの大地震からもう1ヶ月がたちました。

震災直後は現場も混乱していましたが、遠方への情報も錯綜していたようです。

 

仙台市から一歩もでていない私が、なぜか北海道の友人の間では

岩手の陸前高田市にいることになっていたとあとで聞き、

どこ情報かと無事を確認できたあとに笑いあいました。

 

3/15から仕事に復帰し、全国からの支援物資が届いたり、

お見舞いの言葉をいただいたり、危険ななか仙台までお越しいただいたりと、

本当に心があたたまりました。

 

皆様、本当にどうもありがとうございました!!

おかげさまで今日も笑っていられます。

 

まだまだ苦しいなかで耐えていらっしゃる方々がおられるなか、

自分がいただいた優しさをこれからは他の方々にお返ししていきたいとおもいます。

 

最後にもういちど、本当にありがとうございました。


4/13 仙台支店:神田敦

2011年4月13日 09:00

この度は,各支店の皆様からの多大な支援物資,大変ありがとうございました。

 

また、原発問題や余震の続く中、いち早く物資を届けて頂いた、

社長、役員の方々の心遣いに仙台支店社員一同感謝しております。

 

ライフラインも復旧せず食料もガソリンも調達出来ないという

初めての経験にとまどっておりましたが、

皆さんの温かい気持ちに触れることができ、気持が安らぎました。

 

312日の仙台支店。。

そして48日朝また同じ状態に。。。

  s-DVC00106.jpg


4/12 新潟支店:井浦朱美

2011年4月12日 09:00

「東北地方太平洋沖地震」に於いて被害にあわれた方々、

被害にあわれた方のご家族の方、ご関係者の方々に

心よりお見舞い申し上げます。

 
この間以前から興味のあった【アロママッサージ】をして頂きました!


アロマのいい香りですごい癒されました~ヽー`)


肩がこってますねと言われたんですが自覚症状がなく

簡単なストレッチも教えて頂きました
合間を見つけてやってみようと思います



その料金の一部を被災者の方の義援金にあてるという事なので少しでも役に立つ事が出来たらと思います(^-^)


4/11 新潟支店:遠藤好美

2011年4月11日 09:00

   この度の東北地方太平洋沖地震について、被害に遭われた皆さまに

  心よりお見舞いを申し上げます。 

 

  前回 10月に宮城県の松島に行ってきた事をブログに載せていたのですが、

  その場所も今回の地震で大変だったと思います。

  

    遊覧船のガイドさん そしてそちらでお勤めの方達は

    ご無事だったのでしょうか・・・。

 

   TVの報道で、被災された方 とても辛いはずなのに笑顔で助け合い、

   自衛隊の方達やレスキュー隊の方達 ボランティアの方達、

   睡眠もままならない中活動されている姿、頭がさがります。

 

    被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます


4/8 新潟支店:林文子

2011年4月 8日 09:00

                      《私の家族:犬》

 

   この度の震災にて被災に遭われた方々に、お見舞い申し上げます。

 

   以前のブログで、お伝えした我が家の愛犬『ふうまくん』


   一年半くらい前に、我が家から天国に引越しましたっと言っても、

 

   私の心の中では、いつも一緒。。。


   悔いのない最後と、私なりに介護して迎えた終わりですが、

   

   駄目ですねぇ・・・私の心にずっと居ます

    (軽いペットロスぎみなのかも)


   忘れろと皆が言いますが、絶対に忘れられない大切な家族です

 

     そんな日々の中、震災の3週間後の海で、漂流している屋根?  

      一匹の犬が見つかりましたよね 

   飼い主さんとも会えたようで本当に、感動で涙でした

   震災で辛いのは人間だけじゃないですよね


   動物達も同じです


   被災ペット達も、一日も早く家族に会える事を、願っています


   そして、私の家族『ふうまくん』は、一緒に暮らし過ごせて幸せだったと

      思いたいです


4/7 新潟支店:田中陽子

2011年4月 7日 09:00

                   【チコ】

             実家で飼っているワンコです。

             カメラ嫌いで、こちらを向いてくれません(-_-;)
             しかも寝たふりまで
!?

  
DCF00016.jpg         しつこくしてたら、背を向けられましたf(^^;



DCF00017.jpg        でもそんな写真でも見てるとなぜか癒されます。


        母のために長生きしてね(^^)


4/6 新潟支店:大和田武也

2011年4月 6日 09:00

                 『東北地震』

 

      このたびの地震で、各地方にて被災されました皆様に

 

      心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。

 

      地震発生時は新潟事務所も揺れました。

 

      一時は事務所全員外に避難しました。

 

      その後のニュースなどで規模、被害の大きさを知り、

 

      驚くばかりでした。

 

      一日でも早く被災地の皆様方が普段通りの生活ができるよう

 

      応援しています。


4/5 新潟支店:清野一夫

2011年4月 5日 09:00

                                  [ 背中を押してくれた事 ]

 

  我が家の長男は、今年22歳になりました。

  今年に入って早々に、地元の消防団の方から「是非、今年消防団に入って

  欲しい」との誘いをうけました。

 

  彼は、消防団の活動内容が良く理解できずに、迷っていたようです。

  緊急事態が起きても、会社勤めの為に参加できずに、皆に迷惑をかけるのでは

  ないかと思っていたようです。

 

  そんななか、「東日本大震災」の報道を、テレビで見ていた時に、地元の人達の

  ために、一生懸命作業をしている消防団員の姿を見た彼は、何かを感じ取った

  様子でした。

  地元の為に活動する、消防団の意味が理解できたのだと思います。

  テレビの報道が、彼の迷いを取ってくれて、一歩前に押してくれたようです。

 

  今年の4月からは、彼は地元の消防団員として、「地元の住民の生命の安全と

  財産を守る」消防団員として頑張ってくれる事を期待します。

  20年前、消防団員だった私から彼に、エールを送ります。

 

    「頑張れ、息子」


4/4 新潟支店:八木慎一

2011年4月 4日 09:00

          「感謝」

  

    震災後のニュースを見ている際に、

 

  「ただ生きているだけでいいです」と

 

  インタビューに答えている方がいらっしゃいました。

 

 それを聞いて思わずもらい泣きをしてしまったと同時に

 

  普段生活のありがたさをしみじみ感じさせられました。

 

 普段生活において欠かせない人は「家族」「社員」「お客様」

 

 などと挙げていけば無数にいらっしゃると思います。

 

  その方々に「ありがとうございます」と言う気持ちを

 

  忘れてはいけないと思いました。

 


4/1 札幌支店:釜澤誠

2011年4月 1日 09:00

        繁忙期まじかに、大地震!!!!

 

   今回の地震に関して、日本列島が揺れた地震は僕が生きてきた中で、

   初めてではないだろうか!!

 

   北海道地方も、5~7回ぐらい大きい揺れがきて 

 

   自分の親戚と親が釧路、余市、函館、安否を確認し、無事でした。 

 

   災害時に通信系が使えないのはどうかと、つくずく思いました。 

 

   地震はいつ発生するかわからないので、

 

   災厄を考えて行動しなければならないと感じました。

 

   各地方にて被災されました皆様に心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。 

 


ページのトップへ